<< 英語紀要 発行予定のお知らせ | main | 2014年下半期に終了した研究会 >>
2014年上半期に終了した研究会
■現代社会論講座・社動研ゼミナール
日時:6月29日(日)午後1時から
場所:社会理論・動態研究所
内容(報告):
現代社会論講座
・社会学理論の学習(午後1時から)
「M・ウェーバーの科学方法論(青木)」
・社会学論文の紹介(午後2時から)
「本田由紀著作本の検討(小林)」
社動研ゼミナール(午後3時から)
「投稿論文の検討(打越)」

■社動研現代社会学講座
第3回講座
日時:6月15日(日)午後2時−5時
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ(袋町小学校の隣り)会議室A
内容:
・社会問題の社会学
「性風俗経営者として生きる:下層若者と労働の社会学◆並捻枩宜圈法
・国際社会学
「日本軍『慰安婦』の社会学:戦時性暴力と「慰安婦」制度(木下直子)」

■古典講読会
日時:6月8日(日)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』
120頁の5行目「最後に気分転換のために、」から 解説:青木秀男

■マイノリティ研究会
日時:6月8日(日)午後2時30分−
場所:社会理論・動態研究所
内容:在日一世の通所介護施設の利用状況
報告:安錦珠

■社動研ゼミナール
日時:5月17日(土)午後2時から
場所:社会理論・動態研究所
内容:『〈当事者〉をめぐる社会学(好井裕明・宮内洋編著、2010)』の合評会
評者:石岡丈昇、打越正行
応答:宮内洋、松宮朝

■社動研現代社会学講座
第2回講座
日時:5月18日(日)午後2時−5時
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ(袋町小学校の隣り)会議室A
内容:
・国際社会学
「国際/歴史の社会学:ホームレス―日本、フィリピン、アメリカ(青木秀男)」
・社会問題の社会学
「1人前の建設作業員になる:下層若者と労働の社会学 並捻枩宜圈法

■古典講読会
日時:5月11日(日)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』
114頁の最終行から
解説:青木秀男

■マイノリティ研究会
日時:5月11日(日)午後2時30分−
場所:社会理論・動態研究所
内容:「現代日本における移住労働――ドキュメンタリー映像から考える」
報告:崔博憲

■現代社会論講座
日時:4月26日(土)午後1時から
場所:社会理論・動態研究所
内容(報告):
社会学理論の学習(青木)
「Durkheimの社会分析と方法」

■社動研現代社会学講座
日時:4月20日(日)午後4時−7時
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ(袋町小学校の隣り)会議室B
内容:
「社会問題の社会学」社会学の方法と批判社会学(青木秀男)
「国際社会学」国際/歴史の社会学:国際社会学の視座と射程(青木秀男)

■古典講読会
日時:4月12日(土)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』
109頁の第4節から
解説:青木秀男

■マイノリティ研究会
日時:4月12日(土)午後2時30分−
場所:社会理論・動態研究所
内容:未定
報告:青木秀男


■社会理論研究会
日時:3月23日(日)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』
104頁の「二 相対的価値形態と等価形態の発展関係」から

■ハナロの会
日時:3月19日(水)午後1時から
場所:社会理論・動態研究所
内容:ブルデュー理論の要諦
報告:吉崎一

■社動研事務局会議
日時:3月19日(水)午後2時30分から
場所:社会理論・動態研究所
内容:
市民公開講座と4月からの社動研研究会の段取りについて(青木)
科研費不正使用防止研修会の報告会(打越)

■社会理論研究会
日時:2月23日(日)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』
96頁のBから109頁の第四節の前まで

■広島近代部落研究会
日時:2月23日(日)午後2時30分−
場所:社会理論・動態研究所
内容:在日朝鮮人の民衆文化運動の思想とその論理――梁民基のエッセイと翻訳作品を中心に
報告:山口健一

■ハナロの会
日時:2月1日(土)午後14時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『「原発さまの町」からの脱却』(2013、岩波書店)の合評会
報告:吉原直樹

■動研セミナー
日時:1月30日(木)午後2時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:研究報告
報告:打越正行

■動研セミナー
日時:1月16日(木)午後2時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:研究報告
報告:吉田舞、打越正行

■社会理論研究会
日時:1月12日(日)午後1時−
場所:社会理論・動態研究所
内容:『資本論(筑摩書房、2005、今村ほか訳)』3節(p89の最終行からp93)

■広島近代部落研究会
日時:1月12日(日)午後2時30分−
場所:社会理論・動態研究所
内容:「差別の構造」と「貧困のサイクル」──広島県​F市の実態調査から
報告:青木秀男
| istdjapan | 終了した研究会 | 12:32 | comments(0) | - | - | -










このページの先頭へ