英語紀要 発行予定のお知らせ
社会理論・動態研究所は研究紀要を毎年発行してきました(この秋には7号を発行予定です)。また2015年に研究紀要の英語雑誌を発行予定です。研究成果を海外にも発信することをめざして作業を進めています。ぜひご注目ください。

Social Theory and Dynamics

THE NEW JOURNAL OF CRITICAL SOCIOLOGY BEGINS IN 2015

The Social Theory and Dynamics is an international journal of critical sociology and/or social science, which holds articles that analyze the contemporary social problems from the critical and radical perspectives.

The journal is a platform that provides a new outlet for Japanese and the world’s scholars who would like to engage in the critical sociology by publishing their works in English.

It also encourages more extensive researches on social problems in Japan and the world, both within the region itself and globally.

The Social Theory and Dynamics is an international peer-reviewed journal to which any applicant can submit and publish original research contributions to scientific knowledge and critical reason.

Published yearly by the Institute on Social Theory and Dynamics, JAPAN

Areas covered by the journal include:
• Labor, class and inequality
• Minority, ethnicity and immigration
• City, slum and policy
• Crime and delinquency
• Youth and elderly
• Gender and sexuality
• Medical care and environment
• Power and social movement
• Nation, state and war
• Others


| istdjapan | 研究紀要 | 15:43 | comments(0) | - | - | -
『理論と動態』第六号
社会理論・動態研究所の紀要『理論と動態』第六号が発行されました。

『理論と動態』 第六号(2013年10月発行)目次


■目次■
■投稿論文

ブルデューの強制移住論──根こぎの形成をめぐる方法的予備考察 石岡 丈昇

内なるショック・ドクトリン──第二の津波に抗する生活戦略 金菱 清

現代のソフトウェア開発現場における労働問題の背景──ライフストーリーの現象学的分析から描出する固有の常識的知識 宮地 弘子

右翼から極右へ?──日本版極右としての石原慎太郎の支持基盤をめぐって 樋口 直人・松谷 満

他者の他者の創出──不安定化する地域と少数点在型の被差別部落の分析 小早川 明良

高校へ進学できた外国人生徒たち──外国人生徒の高校進学過程の分析 坂本 文子

Pathways to Street and Spatial Politics on Homelessness in Metro Manila: In the Context of a Global City of Developing Country AOKI, Hideo

社会の動態的理論について
『理論と動態』投稿規程
『理論と動態』執筆要綱
編集後記 後藤 俊文
 
| istdjapan | 研究紀要 | 18:11 | comments(0) | - | - | -
『理論と動態』第五号
社会理論・動態研究所の紀要『理論と動態』第五号が発行されました。

『理論と動態』 第四号(2011年10月発行)目次

障害・家族・地域

子どもがケアを担うとき
−ヤングケアラーになった人/ならなかった人の語りと理論的考察     澁谷智子

スティグマと地域社会
−ハンセン病回復者・精神障害者・HIV感染者の地域生活       山田富秋

■エスニシティ

地域ベースの共生論は外国人の社会参画に届くのか?
−愛知県西尾市の事例から                                            松宮 朝

在日フィリピン人研究の課題−結婚移民の高齢化を控えて              高畑幸

■調査報告

外国人生徒の高校進学問題−入試配慮に焦点を当てて   田巻松雄

■下層の人びと

先住民の労働にみる差異化と全体的底辺化
−フィリピン・アエタと地方労働市場        吉田 舞 

オキナワン・ヤンキー・サブカルチャーズ
―〈日本〉と沖縄の暴走族の組織原理に注目して    打越正行


ホームレスの国際比較のための方法序説
−フィリピン、日本、アメリカを事例に  青木秀男


紀要を希望される方は、住所、氏名、電話番号、購入希望冊数を明記の上、メールか、郵送でお知らせください。折り返し、紀要を送らせていただきます。

お問い合わせ、申し込みは、
info@istdjapan.org

までお願いします。
| istdjapan | 研究紀要 | 13:13 | comments(0) | - | - | -

このページの先頭へ